メイクをする。という日々のなかで

お化粧をする。女性にとっては、人生のテーマでもありますね。そこで思うのは、いかにストレスのない肌を保つためのメイクで毎日を過ごすか。という事です。社会人として、または主婦の方、フリーの方でも、人と関わる可能性がある場合、メイクはやはり多少なりとも基本になります。よく、男性から聞かれるのは、ノーメイクが良い!スッピンが一番!はい、確かにそうですね。一理あります。肌に負担をかけず自然にナチュラルでいる事は大切ですし、肌も休まります。

けれども、本当にスッピンの状態よりも、ほぼナチュラルに近い薄いメイクをしている方が肌にとっては実は良いのです!現在は、ナチュラルメイクやスッピンメイクという言葉をよく耳にします。でも、どうすれば良いか分からない!という方に一番オススメの方法を教えたいと思います。まず、ファンデーションという名の化粧品は論外です。BBクリーム、もしくはもっと軽いCCクリームが一番オススメです。この手のクリームには美容成分が多く含まれている場合が殆どで、スッピンの状態よりも、ホコリや菌の外敵から肌を守ってくれます。クリームだけでは気になるシミが隠せない!と嘆く方は、粉状のパウダーファンデーションをほんの少しだけ指先につけて、ポンポンとシミの部分のみカバーすると良いでしょう。仕上げにおしろいパウダーを軽くのせるだけで、スッピンメイクの完成です。

完成スッピンメイクに抵抗のある方は、もう少し薄めにチークをのせるだけで自然な血色が得られると思いますよ。毎日のメイクを、肌になるべく負担のかからないものにするだけで、肌質も大きく変わっていきます。何よりも、肌が一番素直に『最近メイクが軽くて嬉しいよ?』と喜んでくれるでしょう。メイクをし続けている女性なら誰でも経験した事がある、メイクが重い!という感覚。ずっと続けていたリキッドファンデーションやパウダーファンデーションを止めてみる事で、大きく肌の変化を感じるはずですよ。
http://www.elusivelover.net/

お特に肌の手入れができる美容方法

私は去年ドクターシーラボの福袋を購入しました。その中身は9000円で色々肌にいい商品が入っていました。ヒアルロン酸が大量に含まれた原液が配合されているものを今使用しているのですが、夜ビタミンC配合の化粧水に混ぜて洗顔後に顔全体に塗ります。やはりヒアルロン酸がよいのか、肌がプリプリになります。

そのあとリッチコラーゲンゲルをフェイスラインを引き上げるように顔につけます。フェイスラインを引き上げることで小顔効果があります。あとコラーゲンが含まれたクリームファンデーションも入っていました。朝はビタミンC配合の化粧水を洗顔後に塗ってリッチコラーゲンゲルを塗ってクリームファンデーションを適量とって肌に塗ります。その上にファンケルのお粉を顔全体にはたきます。クリームファンデーションは薄づきで肌が艶やかになります。

メイク落としの石鹸も入っていました。私はファンケルのメイク落としと洗顔パウダーでメイクを落としてから、福袋に入っていたメイク落としの石鹸を使って洗顔をします。あと引き締め効果があるボディークリームも入っていました。お風呂からあがって身体全体に塗ります。乾燥肌の私にはとても役に立っています。引き締め効果もあるのでとてもいいです。ドクターシーラボの福袋は、1セット10800円でした。けっこう役に立つ商品が入っていると思いますので、余裕のある方は購入してみてはいかがでしょうか。ハリの出る商品が入っていると思います。
http://www.mbaltasarlobo.com/

とにかく気兼ねなく、バシャバシャ使えるもの。

わたしが化粧水を選ぶ基準。それは、とにかく気兼ねなくバシャバシャ使えるもの。だからあまり高い化粧水は買わないようにしています。だって高い化粧水って気兼ねなくバシャバシャは使えないし、ちびちび使いたくないから!化粧水はお肌に潤いを与える役割をしてくれればいいから、ドラックストアで大容量の数百円で売っているハトムギ化粧水とか、無印良品の化粧水とかで十分だなぁって思います。むしろ、バシャバシャ使いたいから安くて大容量のものが嬉しい!!

なんだか乾燥が気になってきたなぁーっていうときは、化粧水をつかってコットンパックをしたりしています。バシャバシャ使えるタイプの化粧水は、コットンパックができるから便利。高い化粧水だと、これはなかなか出来ないですよね。パックをした後は潤いを閉じ込める役割として、クリームを塗ったり、美容液やオイルをプラスしていきます。美容液やオイルは有名ブランドの少しお高めのタイプを使っています。美容液とオイルって、化粧水みたいにバシャバシャ使うものじゃないし、少し高くてもちびちび使えるかなーって思います。

それに、せっかくプラスアルファで使っているものなのだから美容成分が豊富に入っていて、効果的なもので無いと意味がない。わたしは、プチプラ大容量化粧水にプラスアルファで信頼高機能美容液というスキンケアがあっているのかな。
ベルタプエラリアを最安値の価格で購入。効果や副作用もチェック

毎日ちょっとのケアで変化がわかる!

最近フェイスラインと笑った時のほうれい線がとても気になるようになりました。まだ若いのになぜ?(自分で言ってすみません)と思いつつ、対策を考えました。まずなぜ気になるようになったのか?と考えましたが、まず頬の筋肉が固くなって凝り固まっていることに気づきました。元々顎関節症で「顎周りがごつごつしてきてる。凝り固まってしまうことが多いので、気をつけなさい。」と歯医者さんに言われていたのですが、最近ケアを怠っていたので、こうなったのか!と思い、筋肉をほぐすことから始めました。

ある美容機器を購入しました。最近たまに耳にするマイクロカレントというものですが、それを毎朝晩フェイスライン、頬の周り、顎関節にあてゴリゴリケアしていました。だんだん筋肉の固さがマシになってきて、柔らかくなってきました。そうすると顎周りも軽くなり、顎も開きやすくなりました。

そこから、ゴツゴツ感がなくなってきて、フェイスラインもシュッとして血流が改善して顔色もよくなりました。周りに最近気づかれ、何をしているの?と聞かれますが、内緒にしています。あまりおおっぴろげにやってます!って言うより、こっそり気長にやっている方が気楽だし、変化に気づかれると効果出ているんだな、と思うのでそれもまた楽しみです。
ユーグレナoneオールインワンをアラフォーの私が使った生の口コミ

頼りにしています超音波美顔器様

超音波美顔器を買ったのは30代後半でした。ネットワークビジネスの訪問販売のようなところで買ったので、何人か家に集まって超音波美顔器を試すと周りのみんなが声を揃えて「顔が上がった!上がった!美顔器当てたほうの右だけ上がってる?!」と大袈裟に騒ぐので、友達も私も大金を出して買ってしまいました。しかし、顔にジェルを塗って超音波を10分くらい当てるスペシャルケアは、まだそこまで肌の弛みが深刻でない30代には少々億劫なものでした。だんだん使わなくなり、押入れの奥に追いやられ、忘れられた存在になっておりました。

ところが私も50代になり、鏡を見るたび顔が弛んできていることを実感しブルーになっていました。そうだ!美顔器しよう!と超音波美顔器を持っていたことを思い出してからは週に2回使うようになりました。元々週2回までしか使ってはいけないので、最大限使っているということです。昔は鏡を見ながら当てたりしませんでした。テレビを見ながら適当に当てていましたが、今は鏡を見て顔の弛みが気になる箇所、切に上がってほしい箇所は願いを込めて念入りに当てています。本当に上がります。

顔が一回り小さくなります。写真写りにも差が出るので、写真撮るであろう女子会の前はこっそりしていきますが、これは内緒です。写真見た友達に「顔、ちいさーい。」と言われました。超音波美顔器を使えばこの先10年くらいは弛みを誤魔化せるかなと思っている今日この頃です。
http://sweetbasilfoster.com/

お金をかけずに美顔対策するのがマイルール

年齢が上がっていくたびに気になるのがお肌のハリ感とたるみです。でも肌にはそんなにお金がかけられません。そんな私にもってこいなのが炭酸水です。お値段もペットボトルで1本100円しません。炭酸水は純粋に水と二酸化炭素しか入っていない添加物が混じっていない物を選びます。しかもやり方も簡単でお風呂上りに頭から炭酸水をかぶるだけで終了です。頭皮の血行にもいいし、お肌のキメを整えて美肌効果もあるそうです。肌がしっとりもちもちになるので気に入っています。この方法は実際にモデルの道端アンジェリカさんも実践されているそうで、TVで実際にそのお話をされているのを拝見しました。

そして化粧水の後はニベアの青缶で決まりです。ニベアの成分は外国の超有名な高級クリームのドゥ・ラ・メールの成分と酷似しているそうです。ドゥ・ラ・メールは日本でも某有名モデルや俳優が使っていることで話題になりましたが、ドゥ・ラ・メールが18000円位なのに対しニベアの青缶はドラッグストアで500円位で手に入ります。これを使わない手はありません。しかもたっぷり惜しげもなく使えるのがいいです。しかもお肌にも、薄く伸ばしたら髪にも使えるので非常にコスパ的にも優秀なクリームだと思います。今まで数々のクリームを使用してきましたが、ニベアの青缶を使っている時が一番肌のキメ・ハリ感がいいと感じられるのでもう手放せません。
ユーグレナoneの口コミで、メリットとデメリットをチェック!

回復力のある肌を取り戻すために

私が洗顔料を選ぶ基準は、少しでもニキビ肌にあったものです。20代前半の時はニキビに悩むことも少なく、出来てもすぐ治るというのが当たり前だったので、あまりこだわりはありませんでした。CMで流れているようなお手頃なものを使っていたように思います。やはり20代前半の肌は回復力が大きいのでしょうね。

私の肌に変化が訪れたのは27歳くらいの時です。突然、一気にニキビができ始めました。ニキビというよりも湿疹みたいなもので、すごく目立ちました。私は肌が白いほうなので特にです。その時に初めて、「ニキビ 洗顔料」というキーワドで検索をかけ、洗顔料を探し始めました。いいのかな?と思ったものは口コミなどを調べてトライアルセットのようなものを買って試しての繰り返しでした。

皮膚科にも相談しましたが、あまり改善はなく不安なままでした。最初に比べれば落ち着いたように思いますが、やはり昔のような肌に戻りたいと願っているので、もっといいものはないか、と常に思っています。そんな私ですが最近「これはいい!」と思える洗顔料に出会いました。

まず、洗う時の弾力な泡がとても気持ちいいです!ずっと触っていたいくらい気持ちいいです。洗い流したあとのサッパリ感としっとり感に思わず笑が出ました。これが最初の使った感想です。使い始めて3ヶ月くらいですが、このままリピートしたいと思ってます。化粧水、乳液、美容液も同じ種類のものも使っていますが、こちらもリピートしてます。いまはニキビ肌にあったもので使っていますが、もう少し肌が回復したら、美白や保湿の強いものに変えたいと思います。メーカーは今のままです。