お金をかけずに美顔対策するのがマイルール

年齢が上がっていくたびに気になるのがお肌のハリ感とたるみです。でも肌にはそんなにお金がかけられません。そんな私にもってこいなのが炭酸水です。お値段もペットボトルで1本100円しません。炭酸水は純粋に水と二酸化炭素しか入っていない添加物が混じっていない物を選びます。しかもやり方も簡単でお風呂上りに頭から炭酸水をかぶるだけで終了です。頭皮の血行にもいいし、お肌のキメを整えて美肌効果もあるそうです。肌がしっとりもちもちになるので気に入っています。この方法は実際にモデルの道端アンジェリカさんも実践されているそうで、TVで実際にそのお話をされているのを拝見しました。

そして化粧水の後はニベアの青缶で決まりです。ニベアの成分は外国の超有名な高級クリームのドゥ・ラ・メールの成分と酷似しているそうです。ドゥ・ラ・メールは日本でも某有名モデルや俳優が使っていることで話題になりましたが、ドゥ・ラ・メールが18000円位なのに対しニベアの青缶はドラッグストアで500円位で手に入ります。これを使わない手はありません。しかもたっぷり惜しげもなく使えるのがいいです。しかもお肌にも、薄く伸ばしたら髪にも使えるので非常にコスパ的にも優秀なクリームだと思います。今まで数々のクリームを使用してきましたが、ニベアの青缶を使っている時が一番肌のキメ・ハリ感がいいと感じられるのでもう手放せません。
ユーグレナoneの口コミで、メリットとデメリットをチェック!

回復力のある肌を取り戻すために

私が洗顔料を選ぶ基準は、少しでもニキビ肌にあったものです。20代前半の時はニキビに悩むことも少なく、出来てもすぐ治るというのが当たり前だったので、あまりこだわりはありませんでした。CMで流れているようなお手頃なものを使っていたように思います。やはり20代前半の肌は回復力が大きいのでしょうね。

私の肌に変化が訪れたのは27歳くらいの時です。突然、一気にニキビができ始めました。ニキビというよりも湿疹みたいなもので、すごく目立ちました。私は肌が白いほうなので特にです。その時に初めて、「ニキビ 洗顔料」というキーワドで検索をかけ、洗顔料を探し始めました。いいのかな?と思ったものは口コミなどを調べてトライアルセットのようなものを買って試しての繰り返しでした。

皮膚科にも相談しましたが、あまり改善はなく不安なままでした。最初に比べれば落ち着いたように思いますが、やはり昔のような肌に戻りたいと願っているので、もっといいものはないか、と常に思っています。そんな私ですが最近「これはいい!」と思える洗顔料に出会いました。

まず、洗う時の弾力な泡がとても気持ちいいです!ずっと触っていたいくらい気持ちいいです。洗い流したあとのサッパリ感としっとり感に思わず笑が出ました。これが最初の使った感想です。使い始めて3ヶ月くらいですが、このままリピートしたいと思ってます。化粧水、乳液、美容液も同じ種類のものも使っていますが、こちらもリピートしてます。いまはニキビ肌にあったもので使っていますが、もう少し肌が回復したら、美白や保湿の強いものに変えたいと思います。メーカーは今のままです。