メイクをする。という日々のなかで

お化粧をする。女性にとっては、人生のテーマでもありますね。そこで思うのは、いかにストレスのない肌を保つためのメイクで毎日を過ごすか。という事です。社会人として、または主婦の方、フリーの方でも、人と関わる可能性がある場合、メイクはやはり多少なりとも基本になります。よく、男性から聞かれるのは、ノーメイクが良い!スッピンが一番!はい、確かにそうですね。一理あります。肌に負担をかけず自然にナチュラルでいる事は大切ですし、肌も休まります。

けれども、本当にスッピンの状態よりも、ほぼナチュラルに近い薄いメイクをしている方が肌にとっては実は良いのです!現在は、ナチュラルメイクやスッピンメイクという言葉をよく耳にします。でも、どうすれば良いか分からない!という方に一番オススメの方法を教えたいと思います。まず、ファンデーションという名の化粧品は論外です。BBクリーム、もしくはもっと軽いCCクリームが一番オススメです。この手のクリームには美容成分が多く含まれている場合が殆どで、スッピンの状態よりも、ホコリや菌の外敵から肌を守ってくれます。クリームだけでは気になるシミが隠せない!と嘆く方は、粉状のパウダーファンデーションをほんの少しだけ指先につけて、ポンポンとシミの部分のみカバーすると良いでしょう。仕上げにおしろいパウダーを軽くのせるだけで、スッピンメイクの完成です。

完成スッピンメイクに抵抗のある方は、もう少し薄めにチークをのせるだけで自然な血色が得られると思いますよ。毎日のメイクを、肌になるべく負担のかからないものにするだけで、肌質も大きく変わっていきます。何よりも、肌が一番素直に『最近メイクが軽くて嬉しいよ?』と喜んでくれるでしょう。メイクをし続けている女性なら誰でも経験した事がある、メイクが重い!という感覚。ずっと続けていたリキッドファンデーションやパウダーファンデーションを止めてみる事で、大きく肌の変化を感じるはずですよ。
http://www.elusivelover.net/

とにかく気兼ねなく、バシャバシャ使えるもの。

わたしが化粧水を選ぶ基準。それは、とにかく気兼ねなくバシャバシャ使えるもの。だからあまり高い化粧水は買わないようにしています。だって高い化粧水って気兼ねなくバシャバシャは使えないし、ちびちび使いたくないから!化粧水はお肌に潤いを与える役割をしてくれればいいから、ドラックストアで大容量の数百円で売っているハトムギ化粧水とか、無印良品の化粧水とかで十分だなぁって思います。むしろ、バシャバシャ使いたいから安くて大容量のものが嬉しい!!

なんだか乾燥が気になってきたなぁーっていうときは、化粧水をつかってコットンパックをしたりしています。バシャバシャ使えるタイプの化粧水は、コットンパックができるから便利。高い化粧水だと、これはなかなか出来ないですよね。パックをした後は潤いを閉じ込める役割として、クリームを塗ったり、美容液やオイルをプラスしていきます。美容液やオイルは有名ブランドの少しお高めのタイプを使っています。美容液とオイルって、化粧水みたいにバシャバシャ使うものじゃないし、少し高くてもちびちび使えるかなーって思います。

それに、せっかくプラスアルファで使っているものなのだから美容成分が豊富に入っていて、効果的なもので無いと意味がない。わたしは、プチプラ大容量化粧水にプラスアルファで信頼高機能美容液というスキンケアがあっているのかな。
ベルタプエラリアを最安値の価格で購入。効果や副作用もチェック